かがわ総合リハビリテーションセンター

マスコット リハちゃん

Top > 理事長挨拶

理事長挨拶

理事長 中塚 洋一

かがわ総合リハビリテーション事業団
理事長   中塚 洋一

  当事業団は、身体障がい児・者に特化した病院、福祉施設として、昭和61年4月の開設以来、香川県下の医療・福祉の拠点の役割を果たしてまいりましたが、平成18年4月からは指定管理者制度が導入され、より効率的な経営とサービスの向上が求められています。私たち全ての事業団職員は、センターをご利用くださった方々から、利用して良かったと言われるように頑張らなければなりません。また、名称を香川県身体障害者総合リハビリテーションセンターから、かがわ総合リハビリテーションセンターに変更しています。身体障がい者の方のみならず、知的障がい者の方等や、高齢者の方も含め、広くリハビリテーションを必要とされる方々に、ご利用いただける病院、施設として生まれ変わりつつあります。
  リハビリテーション病院、こども支援施設では内科、小児科、整形外科の診療体制の充実を図りました。一般患者様の治療要望にも応えられるようにしています。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は100名を超え、県下随一のスタッフを配置する病院となり、小児から高齢者に至る様々な利用者の皆様に良質なリハビリテーションを提供しています。看護師はリハビリテーションナースとしての自覚を持ち、障がいを持たれた方の家庭復帰、社会復帰を目指しています。
  成人支援施設では、利用者の方々の社会復帰・地域復帰のために、機能訓練、生活訓練、就労移行支援等を行い、福祉センターでは、健康づくり、レクリエーション、文化活動、スポーツ等により、自立と社会参加を促進しています。
  病院玄関を開かれた明るい雰囲気にし、かねてより要望の強かった売店を設置しています。当事業団としましては、これまで培ってきた障がい児・者に対する専門的ノウハウを活かしながら、質の高いサービスの提供を行い、県民の皆様により近い存在となるよう努力をしていく所存です。職員が一丸となって、愛され、信頼される施設にしていきたいと考えております。
  このホームページを通して、当センターの行っているサービスの内容やリハビリテーションに関する様々な情報提供ができればと考えております。
  皆様方のご指導とご支援を宜しくお願い致します。

このページのトップへ

Top  サイトマップ  お問合せ